逆境をチャンスに変える「自分」の使い方

いつもクライアントさんに話している
大切な話があります。
 
 
それは、『何をやる』よりも、
大事なのは、『考え方』と言うことです。
 
 
 
こんにちは!
藤永勝也です。 
 
 
 
私は、いろんな場面でお伝えしてますが、
『考え方』と言うのは
本当に大切なことです。
 
 
 
考え方が先にあり、
その結果、具体的な行動が決まる。
 
 
 
だから、考え方が間違っていたら、
具体的な行動も間違える訳です。
 
 
 
例えば、東京から大阪に行く場合、
 
・歩いていく
・走っていく
・自転車で行く
・自分の車で行く
・タクシーで行く
・電車で行く
・新幹線で行く
・飛行機で行く
・ヘリで行く
 
 
などがあります。
 
 
 
しかし、1円でも節約して行くのか
1秒でも早く行くのか、で選択肢は変わります。
 
 
 
もし、
 
 
 
「とにかく着けば良いんだ!」
と歩いて大阪に向かっても
恐らく途中で倒れてしまい
大阪にたどり着くことはできません。
 
 
 
笑い話のようで実際、私を含めて
似たような行動を誰もがしています。
 
 
 
それで、コロナ禍が何年も続き
 
 
「ピンチだ!どうしよう?」
 
「コロナをどう乗り切ろう?」
 
と考えると良いアイデアは出ないものです。
 
 
 
「これは絶好のチャンスだ!」
 
「活路はどこにあるんだろう?」
 
「飛躍する場所はどこにある?」
 
 
 
という逆の視点で考えると今までは違う
思いも寄らないアイデアが出ます。
 
 
 
『人間の脳』はPCの10万台より
優れてると言われてますが
扱いづらい点があります。
 
 
それは…
 
 
『正しい質問をしなければ、
 正しい答えを返してくれない』
 
と言うことです。
 
 
 
つまり、間違えた質問をすれば、
望まない答えが帰ってきます。
 
 
 
なので、どんな時でも
正しい考え方ができる
強い心が必要です。
 
 
 
 
必ず活論があるんだ、
それを見つけるんだと、
諦めずにいれば今まで以上の活路が見えます。
 
 
 
新しい活路にワクワクが止まらなくなります。
 
 
 
本当に人生はどう考えるかで、
天国にも地獄にもなりますし、
紙一重です。
 
 
 
どんな状況でも活路はありますし
大変な時こそ飛躍のチャンスです。
 
 
 
私自身も順風満帆な人生かといえば
決してそうではなく、
消費税が払えそうになく
3ヶ月後に200万円が払えないと
 
 
 
『廃業』
 
 
 
という時期も経験をしました。
 
 
 
ですが、ある方法と出会い
なんとか苦境から脱出できました。 
 
 
 
もし、、、あの時、私が諦めていたらなら、
きっと廃業して、多くの人に迷惑を
かけていたことだと思います。
 
 
 
どんな状況でも必ず活路はあるので
決して最後まで諦めないで下さい。
 
 
 
そして、、、1人で悩むよりも、
まず、近くの誰かに
声をかけてみてください!
 
 
 
なぜなら、誰もが順風満帆ではなく
ピンチをチャンスに変えてきた
経験があるからです。
 
 
今日は『何をやる』よりも、
大事なのは、『考え方』
と言う話をしました。
 
 
 
何かの参考になれば
幸いです^^
 
 
では、今日も素敵な1日を!
 
 
 
 


藤永勝也
引き寄せマーケティング

 愛知県犬山市天神町1−1キャスタ1F
Bistro sou-sou内